在留資格、京都

HOME > 帰化申請

帰化とは

帰化とは、外国籍を離脱して日本国籍を取得して日本人となることです。

 

帰化をするには

帰化をするには法務局を通じて法務大臣の許可を得なければなりません。帰化申請には膨大な書類の作成や収集が必要で、申請の結果がでるまで約半年~1年半かかります。審査は厳格で、不許可のこともあります。書類作成には細心の注意が必要です。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。田中事務所が完全サポートいたします。

 

帰化の条件とは

通常は、下記の①~⑥の全てに該当していることが必要です。(例外あり)

①引き続き5年以上日本に住所を有すること(5年の間に中断があれば原則として条件を満たさないことに)

②20歳以上で本国法により能力を有すること

③素行が善良であること

④自己又は生計を一にする配偶者、その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことが出来ること

⑤日本の国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと

⑥日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと

 

帰化のポイント
これまでの在留状況が善良かつ良好であるかが重要なポイントとなります。

・ 善良な生活を送っていること

・ 税金はきちんと納めていること

・ 犯罪経歴はないか 
・ 交通事故・違反はないか 

 

前科や交通事故・違反は内容によりその後相当の年月が経過し、善良な生活を送っていることが必要で、申請できる時期を検討する必要があります。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。田中事務所が完全サポートいたします。

 

 

 

京都長岡京駅よりすぐ!お気軽にお電話下さい!

freebana.jpg

muryousoudan2.jpg